肩・首の施術例

症例5 女性 20代 碧南市

症状・症歴

肩こり。デスクワークをしているが、ずっとパソコンを操作しているため肩こりがひどい。仕事中に肩がこってくるとすぐに頭痛がしてくる。
最近は腰も痛く、胃腸の具合も良くないためかと考えている。
肩・首施術例5

他の症状

腰。右肘。

施術の内容と経過

まずイスに座っているときの姿勢に問題があり、姿勢を正すとどれほど体に掛かる負担が減るかを体感していただいた。
肩や首、ふくらはぎの全身状態の指標や頭痛の関連部位だけでなく、顎や腕のにも反応が出ていた。聞いて見ると、顎の不調やパソコンを操作しているとだんだん右ひじがピリピリしてくるとのこと。

背骨を調整すると指標の硬さがやわらかくなり、自覚症状が少なくなった。
2回目施術時には本人が姿勢の維持に気をつけていた効果もあり、肩や頭痛にはよい変化が見られた。
3回目施術時には全身指標もずいぶん柔らかいまま維持されており、肩、頭痛と腰痛もほぼ大丈夫になっていた。お腹や肘の調子も良い。
初期調整として間隔を詰めて施術していたが、指標の状態が良いこともあり、施術を終了した。

体に問題が表れてくるときには全身疲労や筋緊張をベースに持っていることがほとんどです。
体そのものに良い変化があると、本来の治癒力であたかも「自然と治る」みたいに良くなっていくのです。
本ケースでは、ご本人が姿勢の重要性にご理解いただき、積極的に取り組んでいただいたことで早い変化が見られました。
良い姿勢が良い習慣になることでよい健康貯金が貯まります。みなさんにもぜひ!取り組んでいただきたいと思います。

症例4 女性 30代 刈谷市

症状・症歴

首こり、右肩甲骨。5日前に右肩甲部をふとした拍子に痛めた。
以前、ぎっくり腰をやった時に、接骨院でストレートネックを指摘された。
フラメンコ10年以上嗜んでおり、姿勢をよくしたいと考えている。
肩首施術例4

他の症状

腰痛。姿勢の改善。

施術の内容と経過

普段から肩こりは感じている。
全身状態を示す3大指標だけでなく、肩甲骨の関連指標も反応が出ていた。
姿勢を正そうとすると体に無理を感じる。
初回術後には良い姿勢をとることが楽になった。
2回目の来院時には痛みはほとんどなくなっていたが、指標の反応が残っていた。
4回目来院時には指標の反応もずいぶん無くなり、正しい姿勢が楽に感じられるようになった。

体をうまく使えないと、姿勢に無理を感じてしまいます。
調整が上手くいくと良い姿勢がとりやすくなります。
その後も調整をしながら維持に努めることで姿勢が良くなっていきます。

症例3 女性 30代 碧南市

症状・症歴

急に首と背中が痛くなった。昨夜、就寝中に急に首が痛くなった。寝違えとは違う感じで「ぎっくり首」という感じ。
寝返りなど姿勢を変える動作が痛みのため辛く、小さい子供がいるので寝ながらの授乳で困ってしまった。
このままでは仕事にならないので来院した。
肩首施術例3

他の症状

身体の疲れ、花粉症

施術の内容と経過

首を前に曲げる動作が特に痛い。ほとんど動かせない。
顔を左右に向いたり倒したりも痛む。動くたびに左首肩と背中に痛みや強い引き攣り感がある。
ただ上を向くのはそれほどでもなかった。

肩、首周りはガチガチで痛みをこらえるために筋肉が強く緊張しているとみられる。
このままでは動きづらいだけでなく、さらに緊張のために痛みが強くなってしまうと考えられた。

全身状態を表す指標となる他部位も固くなっており、全身の筋緊張からちょっとしたきっかけで局所の強い症状が起こってしまったことがわかった。
ぎっくり腰も多くの場合こういう素地があった結果、発生していることがよくみられる。

背骨の調整をした後で再度チェックすると、全身にみられた圧痛がほぼクリアになった。
術後にもう一度首の動きを確認してもらうと、かなり動けるようになり、痛みもずいぶん減っていた。
「これなら仕事になります(笑)」とのことでした。

翌日、連絡をいただき、当日は仕事もしっかり出来たとのこと。もう一度調整をして背骨の状態も安定し、その後はメンテナンスとして定期的に検査・調整をしている。

症例2 女性 20代 碧南市

症状・症歴

首が回りにくい。特に痛いということではないが、首がなんだか回りにくい感じがする。
実際に動かしてもらうと、確かに首の動く範囲が少なくなっている。
初診時の可動域いっぱいから、さらに動かそうしても痛みは感じない。
首肩こり施術例2

その症状

腕、目の疲れ。

施術の内容と経過

普段からよく手を使う仕事とのことで、手の緊張を見てみると肘から下の腕や手のひらに緊張が見られた。
そこで、手の緊張を抜く操作をしてみると首が回りやすくなった。
さらに背骨から全身調整をすると、腕の緊張をはじめ全身の硬さが緩み、首の動く範囲もさらに広くなった。

症例1 女性 40代 西尾市

症状・症歴

学生の頃は肩こりなどの症状はなかったが、働き始めてから肩や首のコリを感じるようになった。クイックマッサージなどを受けてみるもその時は楽になるが、すぐにつらさが戻ってしまう。時々頭が痛くなるときもあり、心配になり整体を受けてみようと思った。
首肩こり施術例1

他の症状

特になし

施術の内容と経過

肩や首に触れてみると確かに筋肉が硬くなっていた。異常な肩こりは骨盤周囲の緊張から現れることもある。
そこで骨盤の坐骨という骨辺りを見てみると、かなりの緊張が見られたので、緩める操作をするとそれだけでも肩の緊張がゆるんだ。
その後、肩周りの緊張を緩める操作を加えたところ、さらに改善が見られた。